「彼らは死んでしまったけど…」 NBA史に残る死闘を制した、ジャマール・マレーの言葉が胸を打つ

デンバー・ナゲッツ対ユタ・ジャズのNBAプレーオフ、ウェスタン・カンファレンス1回戦は、第7戦の最後の1秒までもつれる大激戦。中でも、ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの熱い点の取り合いは神がかっていた。世界中のNBAファンを興奮させた二人のプレーは、バスケットボールだけでなくスポーツ史に残るデュエルだった。

NBA/YouTube

マレーとミッチェルの両エースが叩き出した総得点はNBAプレーオフシリーズ史上最多(合計475点、3ポイントシュート成功数65本、30点以上を9試合、50点以上を4試合)。チームの対戦以上に個々の対戦に注目が集まったのもうなずける。

たが、このシリーズで多くの人々を感動させたのは第6戦の試合直後に行われたマレーのインタビューではなかろうか。ナゲッツのシリーズ敗退がかかった試合で50点を上げチームを救ったマレーは体力的にも精神的にも限界に達していた。

Bleacher Report/YouTube

「このシューズにはいろんな思いが詰まっているんだ」と感情がこみ上げて崩れ落ちそうになるマレー。

「ただ勝ちたかっただけ。みんな生きていく意味や価値を探す。NBAは一丸となって黒人差別に立ち向かう意味を生み出した。このシューズは僕にとってこれからも戦い続けるというシンボルで、パワーを与えてくれる」

警察の残酷な行為により命を奪われたジョージ・フロイドとブリオナ・テイラーの顔が描かれた靴を両足に履いたマレーは真摯な想いでインタビューに答え続ける。

「この問題はアメリカだけでなく、世界中で起きている。僕たちはミーティングや電話会議をずっと続けてきた。これは一つのミーティングで決まったことなんかじゃない。反対を乗り越え、なんとか一つになってこうやって戦ってるんだ。彼らはもう死んでしまったけど、このシューズは僕に命と勇気を与えてくれる」

このインタビューに感銘を受けたNBAプレイヤーやアーティストがすぐにTwitterで反応した。

クリス・ポール
「強い(人間・メッセージ)!!!(Powerful!!!)」

ジャ・モラント
「尊敬する(respect)」

スティーブ・ナッシュ
「君を誇りに思うよ、ジャマール・マレー(Proud of you, Jamal Murray)」

ジョナサン・マクレイノルズ
「彼は気持ちがこもったプレーを今晩見せてくれた。選ばれたキングにしかできない力強い瞬間を作った(That man played with his heart tonight. And gave one of the most powerful moments that only a group of kings could give.)」

ザック・ロウ
「明日のディズニーワールドはジャマール・マレー一人の場所。閉館して、彼だけの物にしよう。ロペズ兄弟だって出入り禁止(Jamal Murray gets Disney World to himself tomorrow, shut it down, it’s all his, not even the Lopez brothers can go)」

ミナ・キムス
「今NBAにはとてつもなくかっこよく、刺激的な若手選手が数多くいることに圧倒される。リーグは安泰(The number of electric, inspiring young players in the NBA right now is ridiculous. The league is in great hands.)」

スティーブン・A・スミス
「試合後のコートでジャマール・マレーがジョージ・フロイドとブリオナ・テイラーに敬意を払う素晴らしいインタビューをした。見事なパフォーマンスをした後に見せた心遣いと思いやり。よくやった。そのまま輝き続けて!(Beautiful interview by @BeMore27 post-game on the court-paying tribute to George Floyd & Breonna Taylor…..capping a spectacular performance with thoughtfulness and compassion. Way to go, bro. Keep shining!)」

彼がインタビューで語った言葉は、試合の勝ち負けより大切な物がある事を人々に伝え、スポーツに秘めている無限の力に改めて気づかせてくれた。

TAGS