朝倉海を余裕の挑発 “地獄のエンジェル”井上直樹「全然勝てる」

大みそかの決戦に向けて、井上直樹が朝倉海へ余裕のコメントを言い放った。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.33』RIZINバンタム級トーナメント。準決勝で朝倉vs瀧澤謙太、井上vs扇久保博正が戦い、その勝者が同日の決勝戦で雌雄を決する。

『RIZIN CONFESSIONS #86』では、優勝候補と目される井上が試合への意気込みを語っている。「2試合1R KO」という目標を掲げる井上は「海外にしか挑戦する場がないっていう風にはしたい」と、今回のトーナメントで圧倒的な強さを見せつけたいと宣言。

堀口恭司は井上と朝倉が決勝に勝ち上がる前提での勝敗予想を聞かれると、「井上くんじゃないですか?」と回答。「海くんと井上くんが決勝になると思っている。井上くんのほうがトータル的にできる。多分海くんは小さい選手は得意なんですけど、身長が同じぐらいの選手になると多分苦手なんですよ、リーチが同じぐらいの選手って。だから井上くんかなと思います」と分析した。

これを受けて朝倉は「わかってないな」と切り捨てると、「見てろよ、なめんじゃねーぞという気持ちで。そう言われているときのほうが僕強いんで。予想はいいから試合を観てくれよって感じですね」と闘志を燃やした。

井上は「上がってきてほしいのは朝倉海選手ですかね。そのほうが盛り上がるじゃないですか」と、朝倉との対戦を歓迎。朝倉はパンチ主体で攻めて来るだろうと予想すると、「強いには強いですけど、まあ全然勝てるなって感じですかね」と勝利を確信している様子だった。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

TAGS