KREVAがゴリゴリのヒップホップ『ichiban』提供で、King & Princeの新たな一面を演出

King & Princeが6月28日にリリースしたニューアルバム『Made in』収録曲「ichiban」より、「『ichiban』Special Dance Clip YouTube Edit」のミュージック・ビデオ(エディット版)が公開され、大きな反響を呼んでいる。

King & Prince/YouTube

同局の作詞・作曲はKREVAが担当。ヒップホップサウンドに和のテイストを入れたアレンジが加わっているが、サウンドは完全にヒップホップのそれで、ゴリゴリのヒップホップ調の歌詞に世界的ダンサー・RIEHATAの振付による、リズムを細かく拾ったダンスが加わったメンバーのたたずまいは、キンプリの新たな一面を見せることに成功している。

このMVは公開から3週間経過した現在もYouTube内の【人気のミュージック・ビデオ(日本)】で上位ランクインを保っており、既に再生回数は549万回(7月20日時点)を記録。そのため「こんなにカッコいい人達がいるなんて信じられないレベル」といった絶賛のコメントがついている。

また「KREVAが曲を提供したから聴いてみた」という人も多いようで、「1フレーズめからKREVAの曲ていうかスタイルがガチーンッてハマってる感じが分かるのまじでエグい」「ジャニーズあんまり詳しくないけど、平野紫耀くんは持ち合わせてる物が多すぎると思うオーラがすごい」と、妥協のないKREVAのストロングスタイルにジャニーズ王道であるキンプリが対応しているという事実とグループの能力の高さに驚く者、それを当たり前とする者も含めて、コメント欄にはいろいろな反響が出ている。

「ichiban」は、YouTube上で今回のダンスクリップ版以外にも通常のMV(再生回数1555万回/7月20日時点)が既に上がっているほか、つい先日も「【CHOREOGRAPHY】King & Prince「ichiban」-Dance Practice-」と題した動画も公開されたばかりなので併せてチェックしておきたい。

King & Prince/YouTube

King & Prince/YouTube

TAGS