王から神へ! ズラタン様、通算500ゴールをぶち込む

セリエAのACミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、クラブキャリア通算500ゴールを達成した。これを記念して、セリエAの公式YouTubeチャンネルがイブラヒモビッチのゴール映像を公開している。

Serie A/YouTube

2月7日に行われたセリエA第21節のACミラン対クロトーネ戦に先発出場したイブラヒモビッチ。前半30分にペナルティエリア左でラファエル・レオンとの連携を見せながら先制点を決めた。これがイブラヒモビッチにとってクラブキャリア通算500ゴール目となった。ホームスタジアムには記念すべきゴールを祝うアナウンスが鳴り響き、彼はピースサインを掲げている。

後半の64分にはテオ・エルナンデスのクロスからイブラヒモビッチが2得点目を決めた。その後、アンテ・レビッチが立て続けに2ゴールを決めて、4-0でACミランが勝利した。これによりACミランはセリエAの首位を維持するなど、イブラヒモビッチの活躍がチームの好調を支えている。

1999年にスウェーデンの強豪クラブ・マルメでプロデビューを果たして以来、ユヴェントス、インテル、バルセロナ、ACミラン、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドなど欧州のビッグクラブを渡り歩き、ゴールを量産してきたイブラヒモビッチ。

今季はメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーからACミランへ復帰し、公式戦17試合に出場して16得点2アシストを記録している。チームの躍進に貢献するイブラヒモビッチは、すでに来季の契約更新に向けて交渉が始まったという情報もあり、契約延長になれば現在39歳のスーパースターは41歳になるまでACミランでプレーすることになりそうだ。

TAGS