天心有利?武尊の一発が… “最強の日本人”が世紀の一戦を予想

総合格闘家の堀口恭司が自身のYouTubeチャンネルで、6月19日に東京ドームで開催となる『THE MATCH 2022』で対決する那須川天心 vs 武尊戦の勝敗予想を行なった。

YouTube

堀口は「そんなもん『試合観ろ』って言うんですけどね、僕は」とぶっちゃけつつも「本当に面白い試合」と期待を寄せた。

しかし、契約体重が全日計量が58キロ、さらに大会当日、試合の3時間前に4キロ戻しの62キロまでというルールについて、那須川は通常体重が62キロ、武尊は65か66キロぐらいだろうと予想すると「武尊くんはけっこうキツいんじゃないか」と指摘。

「ああいう武尊選手の前に出るパワー系のスタイルだと、体重が65キロまで戻っちゃうとすごい有利、というのでこういうルールにしたと思う。だけどルール的には間は取ってないのかなと思いますね。どちらかというと天心くん寄りなのかなと、体重にだけ関して言ったら」と語った。

試合展開については「判定で勝つなら天心くん。KOなら武尊くんが勝つかなって思ってます。という読みだったんですけど」と、体重に関するルールが出る前は武尊有利だと思っていたとしながらも「ちょっと武尊くんが勝つのは厳しいかな」「判定でもKO勝利でも天心くん有利になっちゃうんじゃないかな」と、普段通りのパワーが出せない武尊が不利になるのではと分析。

「武尊くんがいつも通りガンガン攻めていって、天心くんはちょっと見てカウンター狙ったりするんじゃないか。あとは得意の相手が想像しないような技を出したりとか。武尊がそのカウンターをもらわずそのまま攻め切るか。そういう試合なんじゃないか」と予想した。

また、武尊が不利と思われるルールを飲んだことについては「自信もあると思うし、多分武尊くんの性格上『やりたい』『俺のほうが強い』っていう、格闘家なのでそういうのがあると思う」と、格闘家としての矜持からくるものだろうと推察した。

堀口は那須川有利と予想しながらも「武尊くんもすごくこの試合に懸けて練習もやってきている。格闘技って1発で変わるので。1発で全部ひっくり返す、そこが格闘技の魅力。だから楽しみにしてもらいたい」と、実際の試合ではなにが起こるかわからないと総括した。

TAGS