H&M、ブランド初となる3つのバーチャル・ファッションを発表

スウェーデン発のファッションブランド「H&M(エイチ アンド エム)」が、デジタルファッション分野への参入の第一歩として、ブランド初となる3つのバーチャル・ファッション・ルックを発表。本ルックの発表を記念し、日本を含む限定6か国(アメリカ、イギリス、フランス、デンマーク、インド)でコンペティションを開催する。

ブランド初のバーチャルストアをメタバース上にオープンするなど、ファッション業界において常に革新的な方法を模索し続けているH&M。本キャンペーンで展開されるバーチャル・ファッション・ルックは、デジタル上でのみ再現できるディテールもあり、体型や性別を問わず、よりインクルーシブな方法で遊び心を持ったスタイルを探求することを可能に。また、廃棄物の発生や、梱包、輸送の必要がなく、よりサステナブルにファッションを楽しむことができる。

俳優のメイジー・ウィリアムズをアンバサダーとして起用した本コンペティションは、期間中にH&M公式オンラインサイト上で開催され、参加者は3つのルックの中から1つを選び、同ルックに名前を付けることで選考に参加できる。当選者は、3ルックのうち1ルックを着用できる体験が提供され、自身のSNS上などで楽しめる。

なお、本ルックはキャンペーン期間中に開催されるコンペティションの賞品としてのみ提供され、販売や製造は予定していないという。

※左からルック1、ルック2,ルック3

ルック1:現実では再現が不可能な素材感で作られたオーバーサイズベストをユニタードと組み合わせており、ベストの中の浮遊感のある美しい色彩の液体が流動し、美しい模様を作り上げている。

ルック2:オレンジの発光するケーブルニットは、太いワイヤーをクラシックなケーブルニット柄に編み込み、全体が点滅するフラッシュライト効果を生み出す。ワンピースまたはオーバーサイズのセーターとしてスタイリングする事も可能。

ルック3:鮮やかに発光するピンクのバギーパンツは、クラシックな生デニムに小さなネオンストリングをあしらっており、パンツ全体がキラキラと輝く。トップスにはマーブルプリントのクロップドパーカーを合わせている。

応募方法は、H&M公式サイトにアクセスし必須項目を入力。応募期間は、1月10(月)~1月31日(月)まで。当選者数は各ルックにつき1名(合計3名)で、結果は2月上旬に当選者のみに通知される。

TAGS