Benjazzy、圧倒的な客演でカマす Hideyoshiとの最新MV『Go』

Hideyoshiが5月23日に1stアルバム『Resurrection』をリリース。収録曲の「Go feat. Benjazzy」のMVがYouTubeで公開されている。

Hideyoshi/YouTube

Hideyoshiがラップするだけでなく画面のエフェクトからも重なっていく「Go Go Go Go Go Go Go Go」というフレーズのインパクトは強烈、前向きなリリックは聴く者の気持ちをアゲていく。

何より光るのが、客演のBenjazzyだ。ラップの技量はあの呂布カルマも褒めるほどの逸材だが、彼がメインでマイクを取るパートでは早めのリズムで、Hideyoshiのサポートに回る際には、アンニュイな低い声が響くなか絶妙な“ガヤ”を演出しているのに注目してほしい。

低音でズッシリとくる、プロデューサー/ビートメイカー、ZOT on the WAVEのサウンドにも完全にマッチし、Benjazzyが客演に引っ張りだこな理由もよくわかるというもの。多彩なフロウで、客演ではあるがHideyoshiを喰わんとする勢いで曲を盛り上げる。

動画には以下のようなコメントもついている。
「安定でBenjazzyがエグい」
「Benjazzy引っ張りだこだな。ソロアルバムへの期待値上がっていく一方」
「ベンジャジ今年の客演えぐいな、まだまだ止まらなそう」
「Benjazzyはラップが上手いのは勿論ガヤの入れ方も上手い」
「このコラボは神すぎる。hideyoshiさんからbenjazzyさんまで一切落ちずに上がって行くの気持ちいい」

現在、フィーチャリング番長として客演している作品に現在進行形で絶賛の声が集まっているBenjazzyだが、どうやら2022年下半期もその勢いが止まることはなさそうだ。こうなってくるとBenjazzy名義でのアルバムリリースにも期待したい。

TAGS