ビールの上を歩ける? 「Heineken(ハイネケン)」特注スニーカーを発表

日本での知名度も高い、オランダ発の有名ビールブランド「Heineken(ハイネケン)」が、新世代の飲み手を意識したなめらかで飲みやすい新ビール「Heineken Silver(ハイネケンシルバー)」の発売を記念して、数量限定の特注スニーカー『Heinekicks(ハイネキックス)』を発表した。

『ハイネキックス』は、ハイネケンのシグネチャーカラーであるレッド、グリーン、シルバーを用いたハイネケン缶を彷彿とさせるボディに加え、透明な厚底ソール部分にビールが注入されているのが特筆すべき点だ。このビールは特殊な技術で注入されていて、史上初の“ビールの上を歩けるスニーカー”を実現させている。

デザインしたのは、人気スニーカーカスタムアーティストで「The Shoe Surgeon」CEOのDominic Cambrione氏。LeBron James(レブロン・ジェームズ)がキャリア通算30,000得点を突破した際には、その偉業を讃えるべくNIKE(ナイキ)とコラボし、NIKEの「LeBron 15」を改造した1,000万円超えの超高額カスタムスニーカーをレブロン本人にプレゼントしたことでも知られている。

Cambrione氏は今回のコラボについて、「『ハイネキックス』は我々にとって楽しいチャレンジでした。革新と限界を超えることへの情熱を(お互いに)シェアしながら、それを反映したデザインを生み出すことができたと思っています。このスニーカーはハイネケンシルバーのエネルギーを体現しているだけでなく、文字通りハイネケンシルバーを“有して”いるのです。本物のビールが入ったスニーカーをデザインしたことは僕の人生でも初めての経験でした」とコメントを寄せている。

https://www.instagram.com/p/CgmOxwoIGq9/

『ハイネキックス』は32足しか作られない貴重すぎる限定品となっていて、そのうち7足が2022年度内にシンガポールで発売予定だそうだ。マニアにはたまらない一足となることは間違いないだろう。

TAGS