奴隷の子から黒人初ボクシングヘビー級世界王者へ “伝説の男”がドラマ化

『ムーンライト』(2017年)と『グリーンブック』(2018年)で2度のアカデミー賞助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリが、ボクシング界のレジェンド、ジャック・ジョンソンを描くHBOのミニシリーズドラマ『Unruly(原題)』に主演することが明らかになった。

View this post on Instagram

✌🏿

A post shared by Mahershala Ali (@mahershalaali) on

アリとHBOといえば、HBO制作による骨太の刑事ドラマ『トゥルー・ディテクティブ』シーズン3に主演し、その演技が絶賛されたことも記憶に新しい。『Unruly』はPBSのドキュメンタリー『Unforgivable Blackness: The Rise and Fall of Jack Johnson(原題)』とジョフリー・C・ワードによる著書をもとに、ドミニク・モリソーが脚本を担う。またトム・ハンクスのプロダクションカンパニー「Playtone」がプロデュースを手がけることも話題だ。

実はアリにとって、ジャック・ジョンソンを演じるのは2度目で、2000年に舞台『The Great White Hope(原題)』で演じている。それでも2017年のインタビューでは「やってみたい役はジャック・ジョンソン。この英雄の人生を演じる機会があることを心から願う。僕はまだそれを成し遂げていないから」と強い意欲を示していた。

ジャック・ジョンソンは1878年に米テキサス州で生まれたアフリカ系アメリカ人であり、黒人として初めてプロボクシングヘビー級の世界チャンピオンとなった人物として知られている。

©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

TAGS