畑山隆則、酒に酔って辰吉丈一郎に暴言 衝撃エピソード告白

ボクシングの元世界チャンピオン、渡嘉敷勝男、竹原慎二、畑山隆則の公式YouTubeチャンネルで、「【名王者/辰吉丈一郎】20年前の畑山チャンピオンの失敗?ベストバウトは?ガチンコ出演秘話?」が公開され、畑山が元WBC世界バンタム級王者、辰吉に頭を下げる場面があった。

渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル/YouTube

畑山は「僕がボクシングを始めたときは辰吉さんの8戦目で、当時世界を獲った試合を観てボクシングを始めましたから」と、自身がボクシングを始めたきっかけが辰吉だったことを明かすと、渡嘉敷は「すごい人気だったからね!」と振り返る。

最強のボクサーについて「今は井上くんがいるから、あえて言うなら井上くんって言うけど」と、現在であればWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥だとしながらも、「その前まで日本ボクシング界は、辰吉さんが1番最強だと思っていました」と語った畑山は「相手がグラッと効いたときのあの連打と畳みかけ方、これは辰吉さんに勝る人はいない」と、その強さを手放しで褒めた。

すると渡嘉敷は「なにか言いたいことないの? 先輩に」と意味深に話を振る。畑山は思い当たるフシがあるようで「昔、某番組に出たときに、まあちょっと酒を飲んで『あー、そんなの、簡単に勝てますよ』みたいなことを言っちゃったわけですよ」と、酒の席ではあったが辰吉について暴言を吐いてしまったことを明かした。

20年ほど前の出来事とのことだが、渡嘉敷に「じゃあ(当時は)酔っていたから、今なにか言ったら?」と促された畑山は、「あの時はすみませんでした」と、深々と頭を下げた。

この謝罪に渡嘉敷が「酒癖悪いですからね、ごめんねごめんね。ということで、辰吉と畑山の昔のわだかまりはこれでなしということで! 日本中のみなさんわかってください」とコメント。畑山は「いや、わだかまりはないですよ。彼(辰吉)は大人なので、僕が一方的に言っただけで彼は別に反論もしていない。私が一方的に悪かっただけ」と説明。

渡嘉敷が「息子さんが頑張ってくれたら!」と、現在プロボクサーとして躍進中の辰吉の息子・寿以輝の活躍を祈ると、畑山は「してほしいですね」と同意して、これには竹原も「夢がありますよね」と期待を寄せていた。

TAGS