原宿の新名物“チーズステーキドッグ”とは? 『JD SERVICE』がオープン

東京・原宿で連⽇⾏列の耐えない⼈気の讃岐うどん屋「麺散(めんちらし)」とのタイアップにより、“チーズステーキドッグ”が誕生。オリジナルキッチンカー『JD SERVICE』にて発売される。

“チーズステーキドッグ”とは、「麺散」で裏メニューとして⼤⼈気の“⽜丼のアタマ(お⾁)”を、原宿にある⼈気のベーカリー「The Little BAKERY Tokyo」に開発を依頼したコッペパンにサンド、そこにオリジナルでブレンドしたトロトロのチーズソースやサクサクの紅⽣姜天などをサンドして⾷べる、フワッ・サクッ・トロッ・ジュワッの4拍⼦が備わった、目もお腹も大満足な逸品だ。

価格は750円で各種トッピングは100円~とボリュームに対してリーズナブルとなっている。

『JD SERVICE』は、10月11日(日)11:00よりグランドオープン!

<JD SERVICE>
住所:東京都渋⾕区神宮前5-12-1マハール表参道
営業時間:11:00 ~ 18:00

TAGS