ホールジー、左手の甲に彫られた新たなタトゥーの意味とは?

アメリカ出身のシンガーソングライター、ホールジーが、故ジュース・ワールドへの追悼の意を込めたタトゥーをinstagramで公開した。

ホールジーの左手の甲に彫られた新タトゥーは「Life’s a mess 999」。昨年12月にオーバードーズで21歳という若さで急逝したラッパーの故ジュース・ワールドが彼女をフィーチャーした新曲「Life’s A Mess」が7月10日にリリースされたばかり。その故ジュース・ワールドとのコラボ曲「Life’s A Mess」のタイトルにちなんでいる。また、999は故ジュース・ワールドのお気に入りの番号だ。

ホールジーはこのシングルリリースに際し、「ジュースは私がこれまで知る中で最も偉大で、才能あふれるアーティストの1人でした」「彼のアルバムに関われたことは私にとって何物にも替えがたいし、初めて曲を聴いたときは泣きました。心からの愛を込めて」とインスタグラムにその思いを綴っている。

Juice WRLD/YouTube

また、最近投稿した写真ではホールジーは全身のタトゥーが露わになったオールヌード姿や水着姿も披露。ファンからは「美しすぎる」「神!」など絶賛コメントが寄せられている。

View this post on Instagram

‪ it 🅱️ like that…sometimes…‬

A post shared by halsey (@iamhalsey) on

View this post on Instagram

me vs also me

A post shared by halsey (@iamhalsey) on

TAGS