Gucci × adidas 両ブランドの伝統とクリエイティブコードを掛け合わせたコラボ

Gucci(グッチ)とadidas(アディダス)のコラボコレクションが発売されることが明らかになった。

今年2月、ミラノで開催されたGucciの2022年秋冬コレクションに登場し大きな注目と期待を集めた両社のコラボレーション。今回発売されるのは秋冬ものに先駆けたスポーツ要素の強いアイテムだ。

両ブランドの伝統とクリエイティブコードを掛け合わせたこのプロジェクトは、Gucciのクリエイティブディレクター アレッサンドロ・ミケーレがデザインを手がけており、アーカイブカタログにある様々なカレッジスタイルやスポーツユニフォームにインスピレーションを得たどこかレトロで同時に新しさを感じさせるカラフルで美しいアイテムの数々が揃っている。

フットウェアではローファー、サンダル、スリッパに加え、adidasの人気モデル「Gazelle」のプレミアムバージョンも登場。全部で8色のカラーバリエーションが用意され、各850ドル(約11万円)となっている。

本コレクションは、6月7日(火)より一部のGucci店舗、公式オンラインストア、adidasアプリなどで発売される。

ちなみにビッグブランド同士のコラボレーションはここのところ人気で、Gucciは過去に「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」や「BALENCIAGA(バレンシアガ)」、一方のadidasも「PRADA(プラダ)」や「BALENCIAGA」などとコラボし、それぞれ大きな話題を呼んでいた。

TAGS