出会って5秒でダンク 怪物は誰にも止められない

NBA2021-22シーズンがいよいよ開幕。昨シーズンの王者、ミルウォーキー・バックスがホームでブルックリン・ネッツと開幕初日に対戦。そしてもう一試合はゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズという、NBAファンには見逃せない2試合のオープニングマッチが行なわれた。

試合前にチャンピオンリングを受け取ったバックスの選手たちは大興奮。360個のダイヤモンドが散りばめられたリングは、ボタンを押すとネックレスとしても使える最新デザイン。そしてリングの内側にはQRコードが刻まれており、優勝した昨シーズンのハイライト動画がいつでも見れる粋な計らい。

興奮冷めやらぬ選手たちは、その勢いのまま開幕戦を127-104で勝利した。チームのエース、ヤニス・アデトクンボを中心に、スター選手が揃ったネッツを寄せ付けない強さを見せつけてくれた。

攻守で活躍を見せたヤニスは32得点、14リバウンド、7アシストと躍動。彼のハイライトプレイが存分に味わえる動画を見ると、今年もバックスを破るのはどのチームにとっても至難の業になりそうだ。

YouTube

動画で最初に紹介されるのは、まるでNFLのクォーターバックを思わせるクリス・ミドルトンからのロングパスを受け取ったヤニスの豪快なダンク、そしてウィンク。会場にいるファンの心を一瞬にしてつかみ、盛り上げてくれる彼の豪快なプレイと存在感はまさに圧巻。ディフェンスでも長い腕を生かした驚愕のブロックを決めるなど、2年連続シーズンMVPの実力を初戦から惜しみもなく披露した。

YouTube

ハイライト動画では他にも対戦相手の主軸ジェームズ・ハーデンのお株を奪う華麗なユーロステップや解説者も興奮させたオフェンシブリバウンドからのダンクなど、ヤニスらしい超人的なプレイを随所に見せた。チームは昨年のスターティングファイブのメンバーが残留。昨年のドラフト2巡目指名選手で、東京オリンピックでもナイジェリア代表で活躍したジョーダン・ヌウォラが15点を奪取し、今季の台頭が期待されるなど、さらにパワーアップしたバックスが2連覇へと突き進む。

TAGS