GeG(変態紳士クラブ)の話題曲『I Gotta Go』MV 5月10日から非公開、来春再アップ

変態紳士クラブのGeGによるソロ名義曲『I Gotta Go feat. Kojikoji, WILYWNKA & Hiplin』のミュージック・ビデオが5月10日(月)から非公開になる事が発表された。

YouTube

「I Gotta Go」は、変態紳士クラブのGeG主催による音楽レーベル『Goosebumps Music』からの第一弾作品として昨年3月にリリース。TikTokでは、2.7万以上のUGC動画が投稿。ストリーミング総再生数は2,000万回を突破するなど、スマッシュ・ヒット曲となっている。

本作のMVは楽曲リリースから一年の時を経て映像化されたもので、監督にあいみょんやOfficial髭男dismといったヒット作を次々と生みだす人気映像作家である新保拓人を迎え、主演には『恋とオオカミには騙されない』に出演するなど若者に絶大な人気を誇る“なえなの”を起用。卒業シーズンを彩るエモーショナルな映像作品に仕上がっており、コロナ禍で卒業式を例年通りに迎えられなかった学生からは多くの感謝のメッセージが寄せられていた。
本作は非公開になるが、毎年卒業時期に「春のターニングソング」として来春再アップされる事が発表されている。

GeG、WILYWNKAは変態紳士クラブとして5月22日(日)に大阪城ホールの単独公演を控えており今、飛ぶ鳥落とす勢いでシーンを席巻する2021年期待の次世代アーティストだ。

TAGS