Netflix『バキ 大擂台賽編』EDテーマ 鬼才・井口昇監督が手がける「DEAD STROKE」MV公開

Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』大擂台賽編のエンディングテーマである、シンガーソングライター藤田恵名の最新シングル「DEAD STROKE」のミュージック・ビデオが解禁となった。このMVは、2019年に映画『惡の華』が大ヒットした鬼才 井口昇監督が手がけている。

本来4月に撮影する予定が、コロナの影響と、共演するはずだった女子プロレスラー木村花さんの逝去により大幅に制作が遅れ完成が危ぶまれていたMVが遂に完成した。ささいな事で女格闘家と喧嘩になった藤田恵名が、走行中のバスの車内で水着でどつきあうという、『バキ』に勝るとも劣らない戦闘力高めのMVになっている。

木村花さんが演じるはずだった、藤田恵名と戦う女格闘家役は木村花さんのために作った役だったため代役に難航したが、藤田恵名と親交の深い女流プロ雀士・和久津晶が代役を申し出てくれ完成にこぎつけた。YouTube再生回数が250万回を突破した「月が食べてしまった」や過激な描写が話題になった「言えない事は歌の中」など数々の話題作を世に送り出してきた藤田恵名が贈る、超ド級のMVになっている。

KING RECORDS/YouTube

『バキ』は、Netflixにて全世界独占全話一挙配信中。

TAGS