藤原ヒロシが手がける「fragment design」×『エア ジョーダン 35』がリリース

JORDAN BRANDより、藤原ヒロシが手がける「fragment design(フラグメント デザイン)」との最新コラボスニーカー『Air Jordan 35 “Base Grey”(エア ジョーダン 35 “ベース グレー”)』がリリースされる。

自らを「文化系DJ」と称する藤原ヒロシは、センスと表現力をバランスよく兼ね備えた人物だ。街のスタイルを転換させたことから原宿のゴッドファーザーとして知られる藤原と、彼が主宰するブランド「fragment」は、現在も世界中のストリートウェアカルチャーに大きな影響を与え続けている。

今回のコラボレーションでは、ジョーダンの最新イノベーションと、「fragment」ならではの落ち着いた色合いと擦り切れたようなテクスチャーをミックス。シューズ全体にコントラストの効いたブラックとホワイトのシェードカラーを使い、ベースグレーとスポーツロイヤルのアクセントを配している。ヒールタブを飾るのは、ブランドロゴ入りのグラフィックマークだ。

『Air Jordan 35 “Base Grey”』は、「SNKRS」にて10月28日9:00より販売開始。

TAGS