FENDI × “マーカーアート”Joshua Vides 『California Sky』コレクションを発表

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド「FENDI(フェンディ)」が、ロサンゼルスを拠点に活躍するヴィジュアル・アーティスト Joshua Vides(ジョシュア・ヴィーダス)とコラボレーションした『California Sky』コレクションを発表した。

コンテンポラリーなアートシーンで注目を集めているジョシュア・ヴィーダスは、ブラック&ホワイトのマーカーで描くユニークな創作スタイルが特徴。今回のコレクションでは、ウィメンズとメンズのレディ・トゥ・ウェアとアクセサリーを通して、目が眩むほどクールでありながら、マンガのようなユーモラスを表現する。

服のステッチやポケット、パッチ、ボタンなどを描いたチャーミングなトロンプルイユや、立体感を演出する3Dデザインなど、ユニークなアートワークをフィーチャー。フローラルモチーフや、フェンディスタンプ、アイコニックな“FFロゴ”をポップなタッチで描かれている。生地は、モノトーンの他、ローマの空の色彩にインスパイアされたブルーのテキスタイルも採用した。

軽量素材にフォーカスした本コレクションは、都会的なウェアとリゾートスタイルを組み合わせたウィメンズのデザインに、まるでアートのような大胆な雰囲気をもたらす。ストリート感覚のナイロンウィンドブレーカーから、エンボス加工が施されたサイクリングショーツ、コンパクトなニットとプリントのデニムパンツ、ラグジュアリーなファーコートやカーディガン、リバーシブルのパッド付ブルゾン、レザージャケット、さらにジャカードのエレガントなイブニングスタイルまで、幅広いデザインが揃う。

また、カフタンやポプリン素材のシャツドレスやビーチウェアなど、リゾートにぴったりのウェアも登場。

アイコンバッグ「Peekaboo(ピーカブー)」や「Baguette(バゲット)」は、ソフトなパッド付きレザーに。新作バッグ「レザーショッピングバッグ」や、「Colibrì(コリブリ)」パンプス、「FFluid(フリュイド)」スニーカーはポリッシュレザーで仕立てられている。

メンズでは、コットンシャツやサテンブルゾン、エンボス加工のレザーアウター、コットンパンツなどにマーカーグラフィックをプリント。トロンプルイユのジャケットとパンツのセットアップやフローラルプリントのウィンドブレーカーもプレイフルな仕上がりに。

その他、「バゲット」 バックパックや、財布/カードケースなどのスモールレザーグッズ、スニーカー、サンダルなども登場する。

なお「FENDI 表参道店」では、『California Sky』の世界観を体現したポップインを開催。国内唯一となる店内装飾のほか、ジョシュア・ヴィーダスによるユニークなスペシャルショーウィンドウもお披露目される。

<California Sky POP IN>
期間:2020年6月25日(木)〜7月29日(水)
場所:東京都港区北青山3-5 FENDI表参道店
時間:11:00 – 20:00
定休日:不定休

TAGS