JORDAN BRAND × FACETASM ウェストブルックの最新シグネチャー『Why Not?』コレクション

JORDAN BRANDより、落合宏理が手がけるファッションブランド「FACETASM(ファセッタズム)」とのコラボレーションによる『Why Not?』コレクションが発売される。本コレクションでは、ラッセル・ウェストブルックの最新シグネチャーシューズ「“Why Not?” Zer0.4」の他、各種アパレルが登場する。

このコラボレーションは、2018年と2019年のアジアツアー中にウェストブルックが落合氏と出会った時から始まった。フットウェアとアパレルは、アグレッシブなブロッキングと鋭角的なデザインを採用し、強く、他人を気にしない姿勢を混ぜ合わせた色と素材の選択に繋がりが見られる。

私のシューズをデザインするときには、自分がどういう人間であるかをしっかりと表現します。このシューズとこのコレクションの気に入っている点は、いろいろな素材を使っていながら、シューズの機能性をしっかりと優先させていることです。(ラッセル・ウェストブルック)

自由で楽しい、という思いを大事にしてもの作りをしています。最新のコラボレーションも、こうした考えを形にしたものに仕上がっています。“Why Not?”の言葉が表す精神を反映させ、人々の心を動かすものを作りたいと思いました。(落合宏理)

アパレルは、トラックスーツ、ジャケット、フーディ、TシャツといったJORDAN BRAND定番のアイテムがラインナップ。配色は、グリーンやオレンジの色を取り入れている。

腕や背中に加えたリブのディテールや、柔らかいフレンチテリーのフーディ、グラフィックTシャツの厚手のコットン素材など、FACETASMらしい意外性を持たせ、中でも重要なアイテムの一つであるライナージャケットは、リバーシブルで、片側にはフリースを、もう片側には艶のあるナイロンを使用している。

“Why Not?” FACETASMコレクションは、12月28日(月)より、FACETASM公式オンラインストア、FACETASM表参道、FACETASM心斎橋にて、1月28日(木)より「SNKRS」アプリとNIKELAB MA5にて発売予定。

なお、今回のイラストが入ったクリエイティブは、スマホのアプリを使って作品を作るというユニークなスタイルを持ち、新しい世代を象徴する日本人アーティスト、COIN PARKING DELIVERY(コイン パーキング デリバリー)が担当している。

TAGS