走り屋最強伝説『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 超濃縮版激アツ30秒予告編をブッ込む

ヴィン・ディーゼル主演の大ヒットアクションシリーズ第9弾『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。この最新トレイラーが現地時間2月7日に行われた第55回スーパーボウルで放送された。

The Fast Saga/YouTube

本作は当初2020年5月に劇場公開予定だったので昨年のスーパーボウルでもトレイラーが放送されていたのだが、新型コロナウィルスの影響で公開が今年に延期。そこで今年のスーパーボウルでも流すことになったというわけだ。

TVCM用に30秒に抑えられた今年用のバージョンは、主人公ドミニク・トレットを演じるヴィン・ディーゼルはもちろん、おなじみレティ・オルティス役のミシェル・ロドリゲス姐、ドミニクの弟で悪役ジェイコブ役のプロレスラー、ジョン・シナなど主要キャストはもちろん、第8作目から参加している大御所ヘレン・ミレン(マグダレーン・ショウ役)やシャーリーズ・セロン(天才ハッカー、サイファー役)もチラリと顔を見せた超濃縮版となっている。

最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は現在のところ2021年5月28日全米公開予定だが、今回放送された最新トレイラーには「IN THEATERS SOON(近日劇場公開)」と出ていたので、もしかしたらまた公開日が変更する可能性もあるかもしれない。引き続き最新情報をチェックしたいところだ。

スーパーボウルで流れるCMといえば、その出稿料は30秒枠で6億円とも言われているが、今年はバドワイザーが初めてスーパーボウルのCM枠に出稿しないことを発表。代わりにその広告費用をCOVID-19のワクチン接種を呼びかける啓発キャンペーンに寄付したことも話題になっていた。バドワイザーのメッセージが込められた動画「Bigger Picture」はYouTubeでも公開されている。

Budweiser/YouTube

TAGS