エミネムに挑戦して認められたヤツら 超高速ラップ「ゴジラ・チャレンジ」優勝者発表

エミネムが、先日自身のSNSを通じて参加を呼び掛けていた<Godzilla Challenge>の優勝者を発表した。

最新アルバム『Music To Be Murdered』の収録曲「Godzilla feat. Juice WRLD」の3番目のヴァースで31秒間で224ワードをラップし話題を集めているエミネムが、「#godzillachallenge」というハッシュタグを付け、自慢の“超高速ラップ”を披露し「ゴジラチャレンジの始まりだ。挑戦するのは誰だ?リポストしてくれ。俺が気に入ったヤツには賞品をやるよ」と呼び掛けスタートした本チャレンジ。

エミネムは、現地時間3月18日に自身のInstagramにて優勝者を発表。見事1位に輝いたのは、エミネムのアルバムコレクションを手に持ち、見事なラップ・スキルを披露したTriller(トリラー)ユーザーの「JackSherlock1」だ。ヴァースを続けながら、エミネムのマーチャンダイズコレクションを披露している。また、エミネムの公式サイトでは準優勝した5組によるチャレンジ動画も公開されている。

なお、エミネムは先日「Godzilla feat. Juice WRLD」のMVを公開。ドクター・ドレー、マイク・タイソンのカメオ出演や、薬物過剰摂取により21歳の若さで亡くなった故ジュース・ワールドを追悼した映像が話題となっている。

Lyrical Lemonade/YouTube

TAGS