イラついてリング破壊? “スーパーマン”ハワードが豪快ダンク

ポートランド・トレイルブレイザーズとの試合で、ドワイト・ハワード(ロサンゼルス・レイカーズ)が強烈なダンクでリングを傾かせた。プレイオフ第1戦という硬さからかシュートをことごとく外していたレイカーズにとって、リングを直す数分間はちょうど良い束の間の休憩となった。

Bleacher Report/YouTube

これを見たファンは「待ってました!」と言わんばかりに冗談めかした皮肉たっぷりなツイートを連発。

LOL Dwight Howard been mad all game and he broke the rim((笑) 試合中ずっとイライラしていたドワイト・ハワードがリムを破壊)

Dwight Howard just dunked and “tilted the rim to the left” in honor of the #DNCConvention(民主党全国大会に敬意を払いドワイト・ハワードが「リムを左に傾けた」)

nah Danny Green’s bricks tilted it(いや、ダニー・グリーンのシュートがリムに当たり過ぎて傾いた)

Nah it was all those bricks thrown by this guy(こいつのまったく入らないシュートのせいだろ)

というわけで、ハワードのダンクのせいで、ネット大喜利のネタになるというとんだとばっちりを受けたのがチームメイトのダニー・グリーンだ。シーズン再開後は本来の3ポイントシュートがまるで入らないグリーンだが、これをきっかけに本来の調子を取り戻せるか?

ところで、相当頑丈に作られているのか、リングやバックボードが選手たちのパワフルなダンクで破壊されるシーンを見ることはほとんどなくなった。これぐらい豪快にやってくれればグリーンもターゲットにされなかったかも!?

NBA/YouTube

TAGS