因縁のカニエと直接対決ならず ドレイク、待望の新作『Certified Lover Boy』リリース

ESPNのスポーツ番組「SportsCenter」で意味深な映像を公開し、新作をほのめかしていたドレイクが、12人の妊婦のイラストを「CERTIFIED LOVER BOY SEPTEMBER 3」というメッセージと共にInstagramに投稿。6枚目となるニューアルバム『Certified Lover Boy』を9月3日(金)にリリースすることを発表した。

先週ドレイクは、「SportsCenter」の野球中継中に「CLB September 3」と書かれたプレートを掲げるファンの映像を忍ばせ、『CLB(Certified Lover Boy)』のリリース日が間近に迫っていることを予告していた。

『Certified Lover Boy』は、大ヒットした前作『Scorpion』以来となるスタジオアルバムで、もともと昨年夏にリリース予定だったもの。首を長くして待っていたファンにとってはこの上ない朗報だったが、今年1月20日(現地時間)、ドレイクは自身のInstagramのストーリーズを通して、ニューアルバムのリリースが再び延期となることを発表した。その理由として、昨年行った膝の手術とリハビリにエネルギーを費やしてしまったため、完全復活して万全の状態で新しいアルバムを世に届けたいという思いがあったようだ。

Drake/YouTube

カニエ・ウェストの長らく延期されていたニューアルバム『DONDA』と初週チャートの一騎打ちは無くなったが、因縁は続いている。先日、トリッピー・レッドの新曲「Betrayal」にゲスト参加したドレイクは、カニエをディス。これに対しカニエは、自身のInstagramにドレイクの自宅の住所を投稿していたが、その後すぐに削除している。

TAGS