SNSが爆発中 ヒップホップ史上最高のコラボが実現か?

Dr.ドレー、エミネム、そしてケンドリック・ラマーという破格すぎるコラボの噂が立っている。噂が立つというよりも、ヒップうホップ・ファンたちの間ではSNS上がもはや狂喜乱舞状態なのだが、控えめに言ってもヒップホップ史上最高の顔ぶれなのだから当然だ。

きっかけは、ドレーと親しい仕事仲間であるフレドレック(Fredwreck)が5月1日にアップした画像。レコーディングスタジオで三者が揃い、「Beats n Rhymes」というキャプションとマイクの絵文字が添えられていた。その後もエミネムの友人であるラッパーKxng Crookedも似たような画像をアップしており、こうなるともはやコラボ決定フラグが完全に立ったようなものでファンは浮足立っている状態。真相を巡ってSNSがざわつきまくっている。

考えられるのはDr.ドレーの作品へのエミネムとケンドリックの客演、あるいはケンドリックの曲をドレーがプロデュースし、エミネムがゲスト参加しているか。ケンドリック所属レーベルTop Dawg Entertainmentが「THE WAIT IS OVAH!!!」(待たせたな!)とツイートしていたことと関係があるならば、おそらくはケンドリックの新作説が濃厚だ(実際はアイザイア・ラシャドの新曲解禁情報だった)。

「Dr.ドレーの新作にケンドリックとエミネムが参加だって!? そんなバカな」

「ケンドリックとエミネムがドレーの新作でコラボ、ってのが本当だったら嬉しすぎて多分死ぬ」

「Dr.ドレーとエミネムとケンドリック・ラマーがアルバム作ってるって、普通そんな話聞いたら全員卒倒しちゃうと思うんだけど」

とにかくTwitterでは驚きと喜びの声で大喜利状態となっていた。

ヒップホップ史上最重要プロデューサーと、数々の常識を打ち破ったヒップホップ史上最重要ラッパーの一人、そして稀代の詩人にしてヒップホップの未来を担うカリスマ。ヒップホップ史を総ざらいしたかのようなこのメンツが揃うなんて、何度聞いても耳を疑ってしまうレベル。しかしもしコラボ作が、本当に本当にリリースされるなら、これはもうかなりの事件である。ひとまず、落ち着いて続報を待とう。

TAGS