スーパーコンボ組不在も心配なし 花火の代わりに車のド派手クラッシュに夏を感じろ

「スピードの向こう側は、どこにある!?」
そう聞かれたら、「ここにある!!」
…と即答したくなる映画が遂に公開された!

それが『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』だ!

ユニバーサル・ピクチャーズ公式/YouTube

打ちも打ったり、シリーズ第9弾。
行こうぜ!スピードの向こう側へ!と始まったシリーズだが、気が付けば大気圏の向こう側へ進出すると誰が予想したであろうか?
ステルスVS車、驚異のマグネットパワー、復活のハン、クソデカトレーラーへの兄弟ツープラトンなどなど…安定の限界知らずな模写が連発!
タイトルはジェットブレイクだが、「ジェット以外も色々ブレイクしている!」と目を見張ってしまうだろう。

おかげさまでシリーズの景気の良さに比例するかのように、ドム(ヴィン・ディーゼル)の漢気も天井知らずに上昇!「殴り合ったらダチだぜ!」精神で、過去に自らの命を狙う者すらファミリー認定してきた。
何かあっても「俺たちはファミリーだ」と言って強引に物事を治めてきたドム一行だったが、今回は事情が違う。

なんと今回の敵はドムの実弟ジェイコブ(ジョン・シナ)!
過去の因縁でドムに塩対応をかまされたリアル身内の弟であったが、なんやかんやあって世界征服を企む国際的テロリストに転職!
まあ兄であるドムもDVDプレイヤーを盗んでた街のチンピラだったのが、戦車や潜水艦相手に車でタイマンを挑むアウトローに成り上がりしたのを考えれば不思議ではない。

この兄にして、この弟ありを地で行っている。
…という訳で、一般家庭であれば兄弟喧嘩はよくある話であるが、ビッグなトレット家となると規模が違う。気が付けば兄弟喧嘩が世界の危機を招いてしまう、史上空前のお家騒動を描いている。

本作にて「ロック様とステイサム不在だし、ガタイの迫力が下がってるのでは?」と穿って見る向きがあるかもしれんが、心配する必要はない。
今回はドムがガタイ枠を一手に担い、ヤケクソなパワープレイを披露!
思えば、ロック様とステイサムのスーパーコンボ組にタイマンを張ったドムだ。
この戦闘力が普通の人間に炸裂したら、どうなるか?
…まあ、タダじゃ済まないよね!というのが描かれている。

もちろん姐御枠も負けてはいない。
車に収まらずノーヘルでのバイク爆走、日本のワンルームでハードなタイマンを張りビーバップ精神溢れるスケバンっぷりを披露するレティ(ミシェル・ロドリゲス)、トレット家印のバトルママっぷりがキラリと光るミア(ジョーダナ・ブリュースター)、景気良くステルスを駆るオシャレワカメちゃんヘアのサイファー(シャーリーズ・セロン)、ロンドンのド真ん中で豪快なババアドリフトをキメるショウママ(ヘレン姐さん)…と、姉御の数え役満状態である。

ユニバーサル・ピクチャーズ公式/YouTube

今回は、本シリーズのテコ入れ監督として鳴らしたジャスティン・リンが再び参戦。それまで愉快なボヤき担当だったローマン(タイリース・ギブソン)を本作にて黒いジョン・マクレーン化!最終的にはツッコミ役なテズ(リュダクリス)と熱いアルマゲドン展開を披露!
正直、今まで添え物感があった2人だが、本作で披露する宇宙兄弟っぷりは本作でも一番美味しいシーンだ。この「画面は間違いなくバカだが、何故か泣ける」という高難度な荒業をやってのけたのも、リン監督ならではの手腕だろう。

更には、リン監督自身がワイスピシリーズ初参戦した『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のショーン(ルーカス・ブラック)、アール(ジェイソン・トビン)、トゥインキー(バウ・ワウ)を脇役ながらも重要なポジションで招集しているのも、ファンには嬉しい。
特に彼らが復活したハン(サン・カン)との再会を果たすシーンは、TOKYO DRIFTファンの俺としてはグッときてしまった。いずれシリーズに妻夫木聡、北川景子、千葉真一、KONISHIKI(小錦)、柴田理恵が再びカムバックするのも夢ではない!!

改めて、ロック様、ステイサムに持ってかれ薄味になった古参ファミリーにフォーカスしている感が本作にはある。既存と新規のキャラも織り交ぜながらも、『これが本家だ!』というジャスティン・リンの気合を感じさせてくれるだろう。
『車』と『ファミリー』というワードが持つ無限の可能性を我々に見せてくれたワイスピ・シリーズ。

ワイルドスピードの世界では何が起きても不思議ではない。本作を鑑賞すると改めて、そんな言葉が頭をよぎる。

スーパーコンボ組は別として、残すところ10~11の2作と明言されているが、果たして本家はどんなファミリー・カードリームが実現するのだろうか?
今後もメーター知らずな展開を期待してしまう。ともあれ、今年は花火の代わりに車が派手にクラッシュする光景に、夏の風情を感じて欲しい。

文・DIEsuke(@eroerorocknroll)/ステイサムの悩み相談bot狂犬映画ライター・映画タッグ:ビーパワーハードボイルド

©︎2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

TAGS