“極悪最凶兄弟”に不穏な動き 煙たいヤツらが帰って来るか?

世界的な新型コロナウィルスのパンデミックに伴い、2020年は様々なスポーツイベントが中止や延期に追い込まれる中、いち早く実施に向けて対策を打ったのがUFC。

そんな中、UFCを代表するファイターであるネイト・ディアスは一度もオクタゴンに姿を現さなかった。しかしここへ来て、あの問題児の兄ニックと兄弟揃ってのUFCへの復帰が近づいているのではという噂が飛び交っている。

YouTube

先日弟のネイトが自身のYouTubeチャンネルに、コロナ自粛期間中の映像を公開した。そしてそこにはチームとともにトレーニングに励む2人の姿があった。ウェイト・トレーニング、ラン、スパーリング……とにかく2人とも自身を追い込んでトレーニングに励んでいる様子で、復帰準備は万端であるように窺える。

兄のニックがUFC復帰となれば、2015年出場停止処分を受けて以来およそ6年振り。復帰戦には弟ネイトの因縁の宿敵コナー・マクレガーを熱望する声も多いという。UFCのダナ・ホワイト社長もニックの復帰に肯定的な発言を残しているので、近く本当に復帰が実現するかもしれない。また弟ネイトは中、軽量級でのダニエル・フッカー戦に興味を示していると言われている。

2021年、UFCでスター兄弟のダブルヘッダーが実現するのか……注目しておこう。

TAGS