デヴィッド・リンチ監督が一匹のサルを尋問する

デヴィッド・リンチ監督が、Netflixで短編映画『ジャックは一体何をした ?』をサプライズ配信した。

本作は、デビッド・リンチが監督・脚本・編集を手掛けた17分の全編モノクロ作品。リンチ本人と、猿のジャックが登場するフィルムノワールだ。封鎖された駅で黒スーツ姿の刑事(リンチ)が、殺害容疑がかけられた猿のジャックを尋問するとシュールな内容となっている。猿のジャック・クルーズの詳細は不明だ。

このシュールな作品は、2016年に制作され、18年にはニューヨークで行われたリンチ主催のイベント「Festival of Disruption」にて上映されており、リンチの74歳の誕生日にあわせてリリースしたものだと思われる。

今回のサプライズ配信は、リンチとNetflixの今後について期待させるものとなるのだろうか?

Netflix/YouTube

TAGS