ニコラス・ケイジもビビる男 ダニー・トレホは何故「死ぬ役が多い俳優No.1」になれたのか?

元世界ヘビー級王者“帝王”マイク・タイソンがゲストを迎えて対談する人気シリーズ『Hotboxin’ with Mike Tyson』に、あのコワモテ俳優ダニー・トレホが登場。トレホはロサゼルス出身のメキシコ系俳優で、悪役として多くのハリウッド作品に出演してきた伝説的名脇役だ。

実は10代の頃から犯罪にかかわり、刑務所に投獄された過去も持っているが、素顔は意外にも健康食を50年続けるフレンドリーで陽気なメヒコだ。

Mike Tyson/YouTube

話題はトレホの俳優人生に。「“車を盗んで走らせる興奮と楽しさに匹敵するのは、演じることくらい”とかつて語ってましたが、強盗から有名俳優となった経緯はどういうものだったんですか?」とMCが質問をぶつけると、トレホはメキシコ系の多い地元は荒れまくっており、「メキシコ系はみんなムショに行くもんだと思ってた」と語りはじめる。

刑務所を入退所を繰り返していたトレホは、ボクサーである叔父のスパーリングパートナーを務めていたことで防御力や喧嘩力を身につけ、入所したどの施設でもボクシングチャンピオンだったという。
そして、「シャバに出たら絶対にドラッグとアルコールと手を切る」と決意。残りの人生をやり直すことに決めることになる。「自助グループに参加してクリーンになったよ。そのまま50年健康さ。それ以来、同じ境遇の人を助けたりして暮らしてる。そしたらある日電話が来てさ」

それは映画関係の若者からの電話で、当時のハリウッドはコカインまみれで自制できる自信がないから一緒について来てくれないかという相談だったらしい。

「当時オフィスに行けば、コカインのラインが机に用意されてて“まあ、まずは一服どうぞ”ってなもんだったからね。スタントマン連中なんかみんなやってたよ。オレは62年にやったけど、たった1回でもうおしまいさ。“今度はヘロインくんない?”ってなっちまうよ。とにかくその若者から助けを求められてね。撮影スタジオに呼び出されて、毎日休憩時間に一緒に外でコーヒー飲んだりタバコ吸ったり。みんなオレたちのことをゲイかなんかだと思ってたみたいだけど。とにかく、そこはジョン・ヴォイト主演の『暴走機関車』(1985年)って映画の撮影現場だった」

YouTube

セットにいつもいるトレホに、スタッフが悪役のエキストラで出演しないかとアプローチしたらしい。トレホの雰囲気、そして胸のタトゥーが目に止まったそうだ。40歳にして最初の映画出演である。

「“エキストラってなに?”って感じだったけど、“犯罪者役はできるか?”っていうから、フォルサム刑務所とかサン・クエンティン刑務所のこと思い出しながら“イケるんじゃない?”って返事したわけ」

そのうち、ボクシングの経験があることも知られると、映画でのボクシングシーンのためのコーチもやってくれないかと提案され、日給320ドルが提示された。

「犯罪者役で50ドルでオファーされてもやるつもりだったからさ。今度は320ドルだよ。なかなかだよね」

そうして出演者のエリック・ロバーツにトレーニングを行うのだが、エリックが素直にトレホの言うことを聞いている様子を見たロシア人のアンドレイ・コンチャロフスキー監督が、直々にボクサー役で出演しないかと提案してきたのだという。

「監督自ら片言の英語で“君はワタシの映画に出る。そしてワタシの友人になる!”って言うんだ。オレたちみたいな刑務所を出入りしてたギャングスターからすると、“友人になる”ってのが意味深というか、“はめられるんじゃないか”って思っちゃうんだけど、“ああ、わかった”とか言って受けたよ」

「でさ、一度テレビ番組にエリックと出演したんだけど、その日、このタイソンもいるってことになってさ。そしたらエリックがスタッフに“本当か! 楽屋に来てくれって言っておいてよ!”とか言うんだ。だからオレは“おいおいエリック、彼はヘビー級のチャンピオンだぞ。そんな軽々しく呼びつけるもんじゃない”ってたしなめたんだ。そしたらノックがして、ドア開けたらあのマイク・タイソンがいたわけよ。オレまでびっくりして“マイク・タイソンだ!”って小娘みたいな声出しちまったよ(笑)」

結局、この作品にボクサー役で出演したことから映画俳優としてのキャリアがスタート。そのただものではない雰囲気と荒々しい風貌で注目を集めた。

ちなみに代表作の『コン・エアー』の現場では出演者全員が悪人を演じていたため、毎日「誰が一番ワルいかコンテスト」の様相を呈していたそうだが、『誰が一番遠くまで唾を飛ばせるか』といった競争が始まると、トレホはいつも「君はそもそも超ワルいんだから参加しなくていい」とつまみ出されていたらしい。主演のニコラス・ケイジも「このなかでオレが唯一、裏通りで遭遇したくないのはトレホだけだ」と語っていたそうだ。

YouTube

TAGS