刑務所から名俳優へ ダニー・トレホ(76歳)は、ロサンゼルスの生きる伝説だった

元世界ヘビー級王者“帝王”マイク・タイソンがゲストを迎えて対談する人気シリーズ『Hotboxin’ with Mike Tyson』に、あのコワモテ俳優ダニー・トレホが登場。トレホはロサゼルス出身のメキシコ系俳優で、悪役として多くのハリウッド作品に出演してきた伝説的名脇役だ。

実は10代の頃から犯罪にかかわり、刑務所に投獄された過去も持っているが、素顔は意外にも健康食を50年続けるフレンドリーで陽気なメヒコだ。

Mike Tyson/YouTube

トレホが「やあ、ダニー・トレホだ」と自己紹介すると、MCは感激した様子で「ぼく本当にファンで。『ヒート』(1995年)、『コン・エアー』(1997年)、『マチェーテ』(2010年)……」と、次々に出演作品を紹介。するとタイソンも「あと『バッド・アス』(2012年)だろ!」と主演作を挙げた。男なら誰もが大好きなトレホなのである。

「そうそう『バッド・アス』ね。あれは実際にあった事件を元にした話で、いまは同じ監督のクレイグ・モスと『Social Security』って作品を撮ってる。『ダイ・ハード』みたいな話なんだけど舞台が老人ホームでさ」と語るトレホ。相変わらず多くの監督からひっぱりだこのようだ。

「トレホ、あなたはロス出身ですよね。ロサンゼルスのレジェンドみたいな存在だと思うんですけど」とMCに話を振られると、生粋のロスっ子であるトレホは「路面電車がまだ走ってたころから住んでるよ」と返し、「ガキのころ、よく電車に飛び乗って無賃乗車してさ、車掌に追いかけまわされてた。ダウンタウンからロングビーチまで乗ってたもんさ」とやんちゃだった幼少時代を振り返る。

「当時のLAの交通機関は最高だったんだよ。毎年利益あげてたし、便利だったし。でもあるときから自動車業界が幅をきかせるようになって全部ダメにした。だから自動車業界の金を全部没収して、車が高くて買えない歩行者に全額寄付するべきだ(笑)」と豪快に笑い飛ばすトレホは1944年生まれの現在76歳。街の浮き沈みをずっと見てきたのである。

YouTube

TAGS