“死ぬ役か悪役” ダニー・トレホ(76歳)が作った 「あつ森」トレホ島が可愛い

映画『マチェーテ』シリーズ(2010年〜)などで知られ、アクの強さと顔面破壊力では、おそらくハリウッドでも右に出る者はいない俳優ダニー・トレホ。彼が意外なことに、Nintendo Switchの人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』にハマっていることが話題になった。

スクリーンのなかでは人を殺しまくっているトレホなので、ゲームも撃ちまくり&殺しまくり系が好みかと思いきや、「そういうのは映画で十分やっているから、ゲームではリラックスしたい」とのこと。それならばトレホと『あつ森』の相性はぴったりだろう。

「息子がオレをこの世界に引きずり込んだんだ。このゲームの問題は、“お、ちょっと待て。ここに何か建てられるぞ。お、今度は小枝があった。おっと今度はオレンジが手に入るぞ”って、一度始めたらやめられなくなることだな」と、すっかりハマりきっている様子だ。

YouTube

トレホの島を紹介するツアー動画も公開されており、島には長い棒を担いだトレホが住んでいて、タコス屋さんや海岸沿いには筋トレできる“マッスルビーチ”があり、リンゴの木やオレンジの木などが植えられて、非常にのどかである。

可愛らしいお花に囲まれた家に入ると、トレホがファンなのだろうアメフトチーム、ロサンゼルス・ラムズのポスターがベッドの枕元に貼ってあり、かなり自分仕様に作り込まれている。床にエサ皿が置いてあるのでペットも飼っているかもしれない。

Trailblazers/YouTube

TAGS