ナルコス好きは「度肝を抜かれる」 50Cent、麻薬王に迫る

ヒップホップ界の大物アーティスト50Cent(50セント)が、ポッドキャストで新たなプロジェクトを「Lionsgate Sound」と共同で制作することを明らかにした。

「Lionsgate Sound」は、映画制作会社「Lionsgate」がポッドキャストの分野に本格的に参入すべく立ち上げた新部門。「Lionsgate Sound」が企画中のビッグプロジェクトの一つが今回50セントと手がける『Cuate/Twin: The Downfall of El Chapo(原題)』だ。これはメキシコの元麻薬王ホアキン・グスマン(通称:エル・チャポ)について証言したシカゴ出身の双子のドラッグディーラー、ペドロ&マルガリート・フローレス兄弟への史上初のインタビューも盛り込まれた番組になるという。

50セントは8月初めに自らこのニュースをSNSで告知。「(Netflixの)『ナルコス』が好きだった人には朗報だ。今度はフローレス兄弟の話に度肝を抜かれるだろう」とツイートしている。

エル・チャポは、メキシコの麻薬組織「シナロア・カルテル」の元最高幹部で、シカゴ犯罪委員会(Chicago Crime Commission)からは“公共の敵ナンバー1”のレッテルを貼られていたという逸話を持つ男。メキシコ刑務所では二度脱獄を果たしたことでも知られるが、その後身柄を拘束されるとアメリカに移送され、コカイン、ヘロイン、メタンフェタミンなど大量の麻薬をアメリカに密輸した罪で2019年に有罪判決&終身刑の判決を受ける。現在は“スーパーマックス”と呼ばれるアメリカ国内史上で最も警備が厳しいコロラド州の刑務所に服役しているそうだ。

エル・チャポは、殺し屋たちに被害者の誘拐、暗殺、拷問を命じただけでなく、自らも残忍な行為に手を染めていたとされる。エル・チャポの側近だったフローレス兄弟は自分たちの減刑を条件にエル・チャポについて密告・証言することを米麻薬取締局(DEA)と取引し、伝えられるところによれば2020年に釈放されて、現在は証人保護プログラムを受けているという。

現在のところ『Cuate/Twin: The Downfall of El Chapo』の配信日は発表されていないが、Netflixでもエル・チャポを描いたドラマシリーズ『エル・チャポ』が配信中なので、気になった人はチェックしてはいかがだろうか。

TAGS