ヴァージル・アブローが手がけるポップアップ『Coming of Age』が東京上陸

米ロサンゼルスを拠点とするギャラリー「Little Big Man Gallery」によるポップアップショップ『Coming of Age』が東京・銀座 DOVER STREET MARKET GINZA 7階のブックショップ「BIBLIOTHECA(ビブリオテカ)」で開催中。

ファション/アート/音楽と多方面で活躍中のVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)がキュレーションを手がける『Coming of Age』は、「Little Big Man Gallery」を皮切りに、北京やミュンヘンを巡回している写真家20名による写真展。Sandy Kim(サンディ・キム)や Jim Goldberg(ジム・ゴールドバーグ)、Dennis McGrath(デニス・マグラス)ら人気写真家のほか、日本からも荒木経惟、星玄人、題府基之の3名が参加している。現在、東京・表参道の「Espace Louis Vuitton Tokyo(エスパス ルイ・ヴィトン トウキョウ)でも展覧会が開催中だ。(2月16日まで)

そして「BIBLIOTHECA」で開催中のポップアップショップでは、作家陣の作品がプリントされたTシャツや、「Coming of Age」展のために少部数のみ制作されたヴァージルによるZINE、「Little Big Man Books」が過去に刊行した作品集のうち、現在は希少となっているタイトルを販売。

また、「Espace Louis Vuitton Tokyo」での展覧会レセプション時に来場者が実際に制作できる仕様で用意されたZINEを、「DOVER STREET MARKET GINZA」限定特別仕様版として50部限定で販売する。

TAGS