アンチも黙らす豪快パンチ 要注目女性ラッパー、セレブリティ・ボクシングに参戦か

昨今、セレブリティによるボクシングマッチ、いわゆる“セレブリティ・ボクシング”が世間を賑わせているが、いよいよその波が音楽業界にも到来しているようだ。

先日は、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニアが、お騒がせ炎上系YouTuberとして知られるローガン・ポールとエキシビションマッチを行い話題になったばかりだが、現在、Toosii(トゥーシー)とDDGという新鋭のラッパー2人のボクシングマッチの噂が浮上しているという。DDGは今年5月にもTikTokの人気者ネイト・ワイアットとアマチュアボクシングマッチを行い判定勝利を収めたばかりだが、ボクシングに対して一体どこまで本気かは未知数だ。

YouTube

YouTube

今後セレブリティ・ボクシング・ブームは、男性アーティストだけでなく、女性アーティストにもやって来るかもしれない。近年人気急上昇中のラッパーCoi Leray(コイ・リレイ)を、セレブリティ・ボクシングの候補の1人として挙げておこう。

コイは「No More Parties」や「Big Purr」などのヒット曲でバイラルな成功を収め、ヒップホップ専門誌『XXL』の2021年度フレッシュマン(2021 XXL Freshman list)に選ばれるなど、今年特に注目を集めているアーティスト。

YouTube

ファンもアンチも多いのだが、そのアンチたちをピシャリと黙らせるような豪快な動画をアップ。ボクシングジムでのトレーニングの様子を公開するとともに、ローガン兄と対戦したメイウェザーに向けて「私をチームコーチに迎え入れて!」と訴えかけた。

ジャブとコンボでサンドバッグを素早く連打している動画を見たフォロワーからは、コイのテクニックに感心する声が多く寄せられており、「最近リングで見かける有名人ボクサーたちよりも強力なパンチを打ってる」とコメントする人もいた。確かに、この力強いパンチを見ると、コイを相手にするのは容易ではなさそうだ。 いずれ女性ラッパー同士のボクシング対決が実現する日が来るのか……今後もセレブリティ・ボクシングに注目しておこう。

TAGS