“時間が逆転する” クリストファー・ノーラン、全世界待望の最新作『TENET』 予告編をフォートナイトで初解禁

全世界待望のクリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』より、新たな予告編が解禁となった。

ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube

本作は、ノーランが2014年公開『インターステラー』以来のオリジナル脚本で描くサスペンス・アクション超大作。主演は、第91回アカデミー賞作品賞を含む6部門でノミネートされた『ブラック・クランズマン』で映画単独初主演を果たしたジョン・デビィッド・ワシントンが務める。また共演は、2021年公開予定の『The Batman(原題)』で新バットマンに決定したロバート・パティンソン(『トワイライト』シリーズ)、エリザベス・デビッキ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー(『ダンケルク』)ら実力派俳優が名を連ねる。

今回新たに公開された予告編は、「“TENET”の一言が正しい扉を開き、間違った扉も開く。気をつけて使え」という男の言葉から始まる。さらに「彼は未来と交信できる」「タイムトラベルか?」「いいや、時間の逆転だ」など気になる言葉がいくつも飛び交い、“時間が逆転”する中での銃撃戦、カーチェイスなどのアクションシーンは壮大な物語を予想させる。

なお、今回の新予告編は、トラヴィス・スコットとのコラボイベントも話題となった、人気オンラインゲーム『フォートナイト』でプレミア公開された。これはノーラン自身の提案だったようで、フォートナイトを配信するEpic GamesのDonald Mustard氏はTwitterで、新しい予告編を劇場で見ることの重要性や、新型コロナウイルスのパンデミックでそれが叶わない現状をノーランと電話で話し合い、『フォートナイト』でのプレミア公開が決まったことを明かしている。

TAGS