現在のアメリカのエンターテインメントを牽引するチャイルディッシュ・ガンビーノ 注目の新作『3.15.20』正式リリース

チャイルディッシュ・ガンビーノがニュー・アルバム『3.15.20』をリリースした。

アルバムは3月15日に12時間限定でリリースされたものの、オンラインから削除されていた。現地時間3月21日には「donaldgloverpresents.com」でカウントダウンが開始され、アルバムが正式にリリースされるのではないかと噂されていた。

新作12曲を収録した『3.15.20』では、アリアナ・グランデ、21サヴェージ、カディア・ボネイが客演参加。さらにDonald Glover Presents名義で、全曲が1トラックとなっているヴァージョンも聴くことができる。

なお、ドナルド・グローヴァーは「チャイルディッシュ・ガンビーノとしての活動をやめる」と語っているため、本作はチャイルディッシュ・ガンビーノの最後の作品だと考えられている。

チャイルディッシュ・ガンビーノは、人種差別や宗教問題など現在のアメリカの暗部を浮き彫りにした「This Is America」で社会的なムーヴメントを起こした。俳優ドナルド・グローヴァーとしても自身が主演/原案/脚本を手掛けたドラマ『アトランタ』では、第74回ゴールデン・グローブ賞で「作品賞」と「男優賞」を受賞するなど、現在のアメリカのエンターテインメントを牽引する存在として注目を浴びている。

TAGS