“塊根植物の火付け役” BOTANIZE × ChampionコラボTシャツ

2021年よりスタートした「Champion(チャンピオン)」のコラボレーションキャンペーン第5弾として発表されたのが、塊根植物の火付け役ともなった「BOTANIZE(ボタナイズ)」とのコラボTシャツ2型だ。

「BOTANIZE」は、anea design(アネア デザイン)代表・横町健の塊根植物収集の趣味が高じて、植物好きの“植欲”を誘うエキゾチックプランツのセレクトショップとして2016年11月代官山にオープン。横町氏は、世界中の“EXOTIC PLANTS LOVERS(エキゾチック プランツ ラバーズ)”に塊根植物の魅力を伝えるべく、国内外問わず様々な活動をしている。

Champion Japan official/YouTube

今回Championとのコラボレーションでは、横町氏がデザイン監修し、親交の深いアーティスト・GIRUVI(ギルビ)がグラフィックを手がけたリラックスフィットの半袖Tシャツ2型を展開。

¥5,900 (税抜)

BOTANIZEの象徴的な塊根植物であるパキポディウムのグラキリスを後身頃に配したデザインで3色展開。

¥5,500 (税抜)

1980~1990年代のアメリカンポップカルチャーを思わせるデザインで3色展開。

コラボTシャツは8月5日(金)より、Championの一部店舗と公式オンラインストアで限定販売される。

TAGS