「真のヒーロー」「アーティスト」 故チャドウィック・ボーズマンの人生を称える

2020年8月28日に大腸がんのため43歳の若さで亡くなった俳優 Chadwick Boseman(チャドウィック・ボーズマン)の人生を称え、スペシャルドキュメンタリー作品『Chadwick Boseman: Portrait of an Artist』が、Netflixにて30日間限定で独占配信されることが発表された。

Netflix/YouTube

チャドウィック・ボーズマンです。私はアーティストです。人々は私を俳優と呼びますが、私自身は俳優だとは思っていません。アーティストだと思っています。

本作では、チャドウィックの類まれな芸術性と、変革的なパフォーマンスを生み出した背景に迫る。『マ・レイニーのブラックボトム』で共演したヴィオラ・デイヴィスや、『ブラックパンサー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』のダナイ・グリラ、『ザ・ファイブ・ブラッズ』の監督スパイク・リー、チャドウィックが憧れだったデンゼル・ワシントンらチャドウィックと関わりの深かった人物が登場する。

チャドウィックは、『マ・レイニーのブラックボトム』(2020年)での演技が高く評価され、ゴールデングローブ賞など世界中で映画賞を受賞。25日開催のアカデミー賞では主演男優賞にノミネートされている。また、彼の最後の劇場公開主演作『21ブリッジ』が現在公開中だ。

『Chadwick Boseman: Portrait of an Artist』は、アメリカでは4月17日(現地時間)よりNetflixにて30日間限定で独占配信される。(※日本配信については現時点では未定)

TAGS