クリスティアーノ・ロナウド、記録をあっさり抜き去られてしまう

NIKEが、新型コロナウイルス感染の影響で自宅待機を余儀なくされている人たちのためにスタートしたデジタルトレーニングプログラム『The Living Room Cup』。

毎週課せられるフィットネスチャレンジを通じて、誰でも自宅にいながらプロアスリートたちと競い合うことができるというこの企画。第一回目のアスリートとして登場した、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドは、“45秒で142回”の腹筋運動を披露し、この記録への挑戦者を呼びかけていた。

しかし、この記録はあっさりと抜かされてしまう。ロナウドの記録を34回も上回る、“45秒で176回”という驚異的な数字を叩き出したのは、南アフリカの女性アスリート、キャスター・セメンヤ選手だ!

キャスターは「なんとか176回できたわ」と、自身のInstagramで動画をシェアし、見事な腹筋運動を披露している。

キャスターは、800メートルを得意とする中距離選手で、2009年ベルリン世界陸上、2011年大邱世界陸上、2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪、2017年ロンドン世界陸上で金メダルを獲得。現在は、南アフリカのサッカークラブに所属しサッカー選手としても活躍している。

View this post on Instagram

A post shared by Caster Semenya (@castersemenya800m) on

TAGS