2030年までに10万人に何かが起きる! バーガーキング、ユニークなキャンペーン

フランスのバーガーキングがユニークな新キャンペーン「Whopper to the Future(未来にワッパーを)」をローンチ。

BURGER KING® FRANCE/YouTube

コロナウイルスの流行などにより、未来の不透明さが不安視される中、10年後の2030年に向けて何か1つでも良いことが起こるように、バーガーキングがせめてワッパーだけは届けることを約束しよう、というもの。10万人限定で、2030年末までの任意の日にちにワッパーのデリバリーを予約できる。

忘れた頃に届けられるワッパーを受け取る瞬間、どんな感情が抱くだろうか……。想像するとワクワクする試みだ!
なお、CMでは人類が経験するかもしれない“<不穏な出来事>がタイムライン上で示されている。具体的には2020年コロナウィルス流行、2022年に再びロックダウン、2057年酸素が有料化、2745年宇宙人襲来、3000年Y3K問題、3045年巨大小惑星衝突、3129年恐竜時代再来……等々。

未来に何が起こるかはわからないが、自分から自分へと贈るサプライズの味は格別なはず。

TAGS