喧嘩・泥酔・露出狂…ヤバい迷惑客が大集合 バーガーキングの衝撃動画

ブラジルのバーガーキングが、ちょっと自虐的なキャンペーンビデオを公開してバズっている。泥酔、爆睡、凶暴、喧嘩、露出狂、ドリンクバーで洗髪……深夜、実際のバーガーキング店舗に出没した非常識で大迷惑なお客たちの映像を集め、「こんな店には行きたくない!」と思わせるビデオを制作した。

BurgerKingBR/YouTube

実はこれ、コロナ禍において、店舗に行かずデリバリーでのバーガーキング利用を推奨する目的で作られたもの。ビデオの最後は、“late night delivery, the best of BK without the worst of BK”(深夜のデリバリーなら、最悪なバーガーキングに立ち寄らなくても、最高のバーガーキングが楽しめる)というメッセージで締めくくられている。

ブラジルのバーガーキングは、今年6月には“Lockdown Whopper”というキャンペーンで話題になったばかり。アプリの位置情報ツールを使って、自宅でより長い時間を過ごしたユーザーに対してクーポンをプレゼントするという、ユニークかつ“ステイホーム”を促進する企画が好評を博した。

今回“迷惑客ビデオ”を企画したバーガーキング・ブラジルの担当者は、「私たちは常々、顧客の行動に注目し、サービスに反映しようとしてきました。コロナ禍でのこの数カ月は、店舗に行きたくても行けないという意見をSNSでたくさん目にしてきました。そこで私たちは、店舗にとっての“恥部”を逆手にとり、ジョークにして晒し、コロナ禍で苦しい状況にあってもお客様に笑っていただこうと思ったのです」と述べている。

TAGS