韓国アーティスト初 BTS「Dynamite」 米ビルボード・シングルチャート1位を獲得

BTSの新曲「Dynamite」が、米ビルボードのシングル・チャート<Hot 100>で1位を獲得した。韓国アーティストでは初の快挙となる。

Big Hit Labels/YouTube

本楽曲は、BTSが初めて全編英語で歌ったシングルで、8月21日にリリースされ、わずか1週間でストリーミング回数3,390万回を記録、シングル盤30万枚を売り上げた。BTSは、米ビルボードのアルバム・チャートでは、これまで3枚のアルバムが1位を獲得しているが、シングル・チャートでは3月にリリースした「On」が4位にランクインしたのが最高だった。

View this post on Instagram

⠀ #BTS #방탄소년단 #BTS_Dynamite Group Teaser Photo 1

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial) on

ディスコポップジャンルの「Dynamite」は、コロナ禍でみんなが大変な時期に活力と希望のメッセージを届けたいというBTSの想いが込められた曲。BTSの想いは全世界で通じた。本楽曲の公開直後、世界104の国と地域のiTunesのトップソング・チャート1位を記録し、Spotifyのグローバル・トップ50チャートで1位(8月21日付)で初登場した。また、軽快な雰囲気が際立つミュージック・ビデオは、24時間で1億110万回再生を記録、歴代YouTubeに掲載されたMVの中で“24時間最多再生数”を達成した。

なおBTSは、8月30日に米ニューヨークで行われた<2020 MTV Video Music Awards>で4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』のリード曲「On」で、【最優秀ポップ・ビデオ賞】【最優秀K-POP・ビデオ賞】【最優秀振付賞】【最優秀グループ賞】など4冠を獲得した。

TAGS