関係者ほぼ死亡 狂った天才化学者で麻薬王ウォルター、『ベター・コール・ソウル』最終シーズンに登場なるか?

余命わずかと診断された高校の化学教師が、家族のために麻薬製造に手を染めていくという度肝を抜く設定と秀逸なストーリー展開で、世界中の視聴者をハマらせた海外ドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』(2008年〜2013年)。ドラマが終わって7年がたつ今もなお人気は衰えないが、そんな伝説的作品のスピンオフドラマ『ベター・コール・ソウル』に、『ブレイキング・バッド』で主演を務めたブライアン・クランストンが出演への意思表示を見せている。

『ベター・コール・ソウル』は2015年から放送が始まり、来年2021年にシーズン6で完結することがすでに決まっている。『ブレイキング・バッド』に登場した一癖も二癖もある弁護士ソウル・グッドマンの若き日を描いており、エミー賞にもノミネートされるなど本家に劣らぬ質の高さで知られるが、『ブレイキング・バッド』の主演コンビ、ブライアン演じるウォルター・ホワイトと、アーロン・ポール演じるジェシー・ピンクマンがいつ登場するのかをシーズン当初から気にしているファンも少なくない。

この件について聞かれたブライアンは、「これまで各シーズンで『何かのエピソードを監督する?』っていう打診はあったんだけど、僕が他の仕事で忙しくて実現できなかったんだ。でもあのドラマは僕も大好きだよ。面白いよね」「エグゼクティブ・プロデューサーのヴィンス・ギリガンとピーター・グールドが僕に出て欲しいと言うなら、ぜひ出演したいね。速攻で出るって返事するよ。でも今のところそのオファーは来てないんだ。あと1シーズンで終わっちゃうから、どうなるかな……」と語っている。

View this post on Instagram

Two men. Two empires. #tbt

A post shared by Better Call Saul (@bettercallsaulamc) on

ファンとしてはぜひ出演を実現させて欲しいところだ!残り1シーズンの動向から目が離せなそうだ。『ベター・コール・ソウル』シーズン1〜5はNetflixで配信中。

TAGS