「死亡遊戯」へのオマージュ G-SHOCK、ブルース・リー生誕80周年記念特別モデル

CASIO(カシオ)が展開する世界的ウォッチブランド『G-SHOCK』の最高峰シリーズ「MR-G」より、香港のアクション映画スター、ブルース・リーの生誕80周年を記念した特別モデルがリリースされる。

CASIO G-SHOCK/YouTube

1973年に32歳の若さでこの世を去った伝説のアクションスター、ブルース・リーは、映画俳優だけではなく、脚本家、映画プロデューサー、中国武術家、武道家としても知られ、截拳道(ジークンドー)を創始したマーシャルアーティストでもある。

2020年、彼の生誕80周年を祝し誕生したG-SHOCK特別モデル「MRG-G2000BL-9A」。ケースとバンドに使用されているブラック×イエローの配色は、ブルース・リーの死後に公開された映画『死亡遊戯』で彼が着用した有名なトラックスーツへのオマージュ。

耐摩耗性を高めるため、ダイヤモンドのようなカーボンでコーティングされた滑らかなベゼルには、ブルース・リーが截拳道で唱えた「以無法為有法 以無限為有限」の文字が刻まれている。また本モデルは、Bluetoothでデータを取得し時刻を調整することができ、太陽光による充電も可能となっている。

本コラボウォッチは、全世界限定300個で、4月(現地時間)にニューヨーク・ソーホーの『G-SHOCK』ストアおよび一部店舗にて発売予定。価格は4,000ドル(約44万円)。日本展開は未定となっている。

また、ブルース・リーの生誕80周年を記念した上映企画「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」が、5月8日から東京・アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、大阪・なんばパークスシネマで開催される。

©Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

TAGS