麻薬王に成り上がる メス精製中の作業着をイメージした『ブレイキング・バッド』 × K・SWISSコラボコレクション

カリフォルニア発のテニスブランド「K・SWISS(ケー・スイス)」より、大人気ドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』とのコラボコレクションが発売された。

世界中で爆発的大ヒットとなった『ブレイキング・バッド』(2008年〜2013年)は、余命宣告をされた元高校教師で天才化学者ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)が家族にお金を残すため、麻薬精製に手を染め麻薬王へとのし上がっていく姿を描くストーリー。

今回登場したコラボスニーカーは、ウォルターとパートナーのジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)がラボでメスを精製する際の作業着をイメージしたデザインとなっている。スニーカーの裏に、ウォルターが麻薬取引をする際に使用していた偽名“HEISENBERG”の文字が入っているのもポイント。

劇中に登場した害虫駆除業者「Vamonos Pest(バモノス・ペスト)」のロゴが入ったボックスも魅力的だ。本コラボシューズはK・SWISS公式サイトにて発売中。

TAGS