「007」新ボンドガールを演じた美女、アナ・デ・アルマスとは

ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンドガールの1人を演じる女優アナ・デ・アルマス。前作『007 スペクター』(2015年)でも登場したレア・セドゥ演じるマドレーヌとともに、ボンドガールとして謎に包まれた美女・パロマ役で登場する。

キューバ・ハバナ出身のアナは、2017年に『ブレードランナー2049』、2019年にダニエル・クレイグと共演した映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刀の館の秘密』に出演。それぞれ魅力的なヒロインを演じ、その美貌と作品ごとに全く違う表情を見せる高い演技力で話題を集めてきた。

公式Instagramのフォロワーは220万人を超えており、ハリウッドで活躍するラテン系女優、アナの人気の高さがうかがえる。愛らしくセクシーな彼女の魅力をたっぷりと味わえるInstagramでは、魅惑的なショットが多数公開されている。

View this post on Instagram

🍹👽☀️

A post shared by A N A D E A R M A S (@ana_d_armas) on

故郷のキューバや旅先のタイなど、各国のビーチやプールサイドで太陽を浴びながらリラックスしたり、アクティブに楽しむアナ。ハンガリーのバラトン湖ではカメラを構えたり、パナマのビーチではボートに乗って力強いポーズを取ったり、SUPに挑戦したり。自然体で楽しむ彼女の写真からさまざまな表情を見ることができる。

View this post on Instagram

🧨♥️

A post shared by A N A D E A R M A S (@ana_d_armas) on

さらなるブレイクが期待される女優アナ・デ・アルマスも出演し、ダニエル・クレイグが最後のジェームズ・ボンド役を演じるシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、日本では4月10日からの公開が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響を受けて英国での公開が11月12日、全米公開が11月25日まで延期されることが決定した。日本での公開時期は未定となっている。

James Bond 007/YouTube

TAGS