『ブルーボトルコーヒー』初の“公園内カフェ”が渋谷にオープン

4月1日に開園した「渋谷区立北谷公園」内に、アメリカ・カリフォルニア発のコーヒーショップ『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)』がオープンする。

アパレルショップが立ち並ぶ渋谷らしいエリアに位置する『ブルーボトルコーヒー  渋谷カフェ』は、世界で初めて公園内にオープンするBlue Bottle Coffeeとなる。

空間デザインは「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」をデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当。店内は、北谷公園の賑わいの中心となるように計画された大きなコーヒーカウンターと、公園の緑溢れる自然や、ここで開催されるイベントを満喫できるように、公園を見渡せる2階のラウンジ空間によって構成されている。

デザイナーと共同でオリジナルの建材と製品を手がける「Dzek」がアムステルダムをベースにするプロダクトデザインスタジオ「Formafantasma」とのコラボレーションで開発した、エトナ山の火山灰から作られた温かみのあるタイルコレクション「ExCinere」より、赤茶色のタイルを1階のカウンターと2階の壁に大きく使用し、遊具のような、あるいは公園の一部であるという雰囲気を演出。また、芦沢啓治建築設計事務所が今回のためにデザインした、カリモク家具制作のワイドで背あたりの良いカーブのチェアは、公園の中でゆったりとくつろぎながらコーヒーを楽しめるように考えられ設置された。その他、公園内にも多くの屋外ベンチを置くことで賑わいを創出することを意図しているという。

『ブルーボトルコーヒー  渋谷カフェ』は、4月28日(水)グランドオープン。

<ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ>
場所:東京都渋谷区神南 1-7-3 渋谷区立北谷公園内⁠⁠
営業時間:8:00 ~ 22:00⁠⁠
アクセス:JR線 渋谷駅より徒歩約7分

TAGS