偶然の出会いから悲劇の結末まで マルコムXとモハメド・アリの友情

「ネーション・オブ・イスラム」の活動家にして、アメリカ黒人運動のカリスマ的指導者だったマルコムXと、史上最強のボクサーとして知られるモハメド・アリ。意外な2人の友情を描いたドキュメンタリー映画『ブラッド・ブラザーズ: マルコムXとモハメド・アリ』がNetflixで独占配信される。

Netflix/YouTube

黒人のイメージを変え、20世紀を象徴する存在である2人の間に生まれた類まれな友情と、その悲劇の結末に迫るドキュメンタリーは、数々の受賞歴を誇るサイモン・チン、ジョナサン・チン、ケニヤ・バリスらが製作を手掛けた。

詩を披露して白人記者たちを笑わせ、派手な言動で知られたオリンピックの金メダリストであるアリ。刑務所で知性を磨き、白人からの抑圧を糾弾し、スポーツをつまらないと切り捨てた革命家であるマルコムX。別世界で生きているようだった2人は、出会うべくして出会い、深いつながりと本物の友情を築いた。黒人の卓越性と偉業を主張したマルコムXの影響を受けて、アリはネーション・オブ・イスラムに入信して「モハメド・アリ」という名前を授かっている。

「ブラッド・ブラザーズ(血を分けた兄弟)」という言葉を冠したこのドキュメンタリーでは、彼らが一緒に過ごした3年の日々を追いながら、まるで師弟関係のようだった2人の兄弟愛に迫っている。

本作には彼らの家族をはじめとする親しい人物たちが語るインタビューも含まれている。家族の話によると、マルコムXは妻と子を信頼するアリの家まで連れていき、アリは最期までマルコムXの教えを守り通したという。そんな2人の信頼と友情にあふれた関係を外からの圧力が切り裂いた……。

偶然の出会いから、悲劇の結末まで。マルコムXとモハメド・アリが築いた固い絆と友情が、不信と変わりゆく理想のもとで音を立てて崩れ去る物語を描くドキュメンタリー『ブラッド・ブラザーズ: マルコムXとモハメド・アリ』は、9月9日よりNetflixで独占配信開始。

TAGS