世界を獲った韓国のYouTubeクイーン BLACKPINKの軌跡

Netflixオリジナルドキュメンタリー『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』が、10月14日(水)より独占配信されることが決定した。

本作は、音楽シーンに彗星のごとく現れ、一躍世界的スーパースターとなった韓国の4人組ガールズグループ、BLACKPINKの軌跡をたどるドキュメンタリー映画。メンバーの独占インタビューや未公開映像を織り交ぜ、デビュー前の練習生時代から、世界にセンセーションを巻き起こす舞台裏に迫る。

BLACKPINKは、JISOO(ジス)、JENNIE(ジェニー)、ROSE(ロゼ)、LISA(リサ)の4名からなる韓国のガールズグループ。2016年のデビュー後、ミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得、1stミニアルバム「SQUAREUP」は全世界44か国のiTunesチャートで1位を獲得した。その後も多くのワールドワイドな大ヒットを記録し続けており、最近ではレディー・ガガ、セレーナ・ゴメス、デュア・リパなど国際的ポップ・アーティストとのコラボレーションを行うなど、グローバルな影響力も高まっている。YouTubeのチャンネル登録者数は世界1位、MVの総再生回数は42億回(※2020年4月時点)となるなど、まさに“世界的K-POPガールズグループ”として大活躍中だ。

BLACKPINK/YouTube

本ドキュメンタリーでは、練習生時代の過酷なトレーニングやレッスンを経て、メンバーそれぞれが素晴らしい才能を融合させていくまでの様子を捉えた貴重な映像から、デビューしてヒットを勝ち取り、K-POPガールズグループとして初めてアメリカ最大級の音楽フェスティバル<コーチェラ・フェスティバル2019>に出演、歴史的なパフォーマンスを披露し、世界的大ブレイクを果たした現在までを追う。

BLACKPINKは本作の配信について、「Netflixを通じて世界中のファンの皆さんに、素顔の私たちを早くお見せしたいです!この映画が視聴者の皆さんに喜びと光をもたらし、過去4年間の私たちの歩みを一緒に楽しんでいただけることを願っています」と、これまで見たことのない知られざる素顔も描かれていることを明かしている。

本作の監督を務めるのは、数多くのテレビ番組・映画・コマーシャルのプロジェクトに携わり、Netflixオリジナルシリーズ『美味しい料理の4大要素』の監督も務めたキャロライン・スー。キャロラインは、「メンバーとの信頼関係を築くことで、自然体の素顔をとらえ、普段は見られないありのままのBLACKPINKに迫っています。ヒット曲ひとつひとつに込めた思い、歴史に残るパフォーマンス、完売したアリーナツアーなど、ひたむきに取り組み、過酷な準備をしてきたBLACKPINKの姿を垣間見ることができます。世界中のファンに、4人のストーリーをお届けできることを非常にうれしく思っています」と語っている。また、Netflixのオリジナルドキュメンタリー映画担当バイスプレジデントを務めるアダム・デル・デオは、「K-POP現象は世界中を席巻しつつあり、BLACKPINKは、ほぼ確実に世界で最も認知度の高い、絶大な人気を誇るガールズグループと言えます」と、Netflixでは初のK-POPドキュメンタリーとなる本作への期待を語っている。

BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』は、10月14日(水)よりNetflixにて独占配信開始。

TAGS