警官を楽しみながら蹴散らす ハーレイ・クインの狂った戦闘哲学

今、ハリウッドで最も輝く女優のマーゴット・ロビーが、魅力たっぷりの“悪カワ”ヴィラン、ハーレイ・クイン役を務める映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が、3月20日(金)より日本公開。
スクリーン所狭しとノリノリで動きまわるハーレイの危険度MAXのクレイジーアクションが話題の本作より、ポップでありながらもスタイリッシュなバトルを堪能できる本編シーンが解禁となった。

ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube

映像には、警察署に乗り込んだハーレイのポップすぎるバトルが映し出される。クラシカルな黒いロングコートにハット姿の女性が1人。その気品漂ういで立ちから、高貴なご婦人かと思いきや、なんとその正体はハーレイ・クイン。コートに隠したポップなランチャーをぶっ放しながら、厳重な入口を強行突破。「ハイ、ボーイズ!」とテンション高めに警官たちを次から次へと蹴散らす。

本作で注目すべきは、彼女の魅力を反映したかのようなスタイリッシュで個性溢れるバトル。ハーレイを演じ、本作のプロデューサーも務めているマーゴットは、ハーレイが魅せる爽快なバトルについて「ハーレイのやることはすべて実戦的ではありません。状況にまったく合わない服装をしてきたりするんです。意味の分からないことばかりするけど、それがハーレイらしさ。常に自分がいちばん面白そうと感じるものを選んでいます。ハーレイは最高に滑稽な状況で戦おうとするんです」と語り、なんとハーレイにとって、戦闘時に優先されるのは何よりも“楽しさ”であることを明かした。

ハーレイは、ゴッサムシティを震え上がらせる“混乱”の化身だが、何故か彼女のバトルは観るものを虜にしてしまう。その理由は、戦いそのものをまずは楽しむという、彼女の戦闘哲学にあった。マーゴットは「観客の皆さんにはハーレイの視点で作品の世界観を楽しんでもらえると思います。彼女の個性があらゆるシーンに浸透しているんです。ちょっとクレイジーで、かなり変化に富んでいて、とても愉快で、危険でもあるんですよ」と語り、ぶっとんだハーレイの世界にどっぷりと浸れる至極の時間になることを請け負った。

前代未聞の“悪vs悪”の危険度MAXなクレイジー・バトルの先に待ち受けているものとは? 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は3月20日(金)より全国ロードショー。

TAGS