ビリー・アイリッシュ、バーバリーを着こなして注目を浴びる

2月18日にロンドンで開催された「ブリット・アワード2020」にて、最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞を受賞したビリー・アイリッシュが、レッドカーペットとパフォーマス時にバーバリーの衣装を着用した。

レッドカーペットでは、彼女のためにカスタムメイドで作られた、ケープディテールとチェーン装飾を施したオーバーサイズのトレンチコートをメインに、リングピアスをあしらったスウェットシャツ、トラックパンツ、アイコンストライプのボンネットバイザー、チェーンリンクのネックレス、チェックのソックス、チェーンディテールを取り入れた「Arthur」スニーカーをトータルで着用した。

また、「007」シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌となる曲「No Time To Die」のパフォーマンスの際には、クリスタルメッシュのポロシャツとTシャツをレイヤードし、モノグラムモチーフのソックスと、クリスタルを施した「Arthur」スニーカーを合わせたオールブラックの着こなしで登場。

一緒にパフォーマンスをしたビリーの兄で、プロデューサー兼ソングライターとしても活躍しているフィニアス・オコンネルも、クリスタルの装飾を施したウールモヘアのタキシードのルックで、バーバリーを着用して壇上に上がった。

Billie Eilish/YouTube

ビリーは、昨年末の「アメリカン・ミュージック・アワード」のレッドカーペットでも、バーバリーの衣装を着用して登場し、注目を集めていた。

TAGS